メニュー 閉じる

弁護士事務所の比較サイト!こんな事例ならこんな弁護士を選ぼう!

日本全国にたくさんの弁護士事務所が存在し、その数はなんと17,000社以上。

今は、自分自身で弁護士を選ぶ時代に。とは言っても、各弁護士(事務所)ごとに“強み”があるため、どの弁護士事務所をどういった基準で選べば良いのか?迷う人も多いかと思います。

そこでこのページでは、弁護士事務所を探す方法や選ぶ時のポイント、また信頼できる弁護士事務所の見分け方などもまとめました。弁護士事務所を選ぶ(探す)時に、是非役立てて頂きたいと思います。

参考記事

東京の弁護士(法律)事務所

大阪の弁護士事務所

名古屋の弁護士事務所

福岡の弁護士事務所

札幌の弁護士(法律)事務所

弁護士事務所はどうやって探すの?

まず初めに、弁護士事務所を探す「方法」を見ていきましょう。自分一人で探すという以外にも、いくつか方法があります。それぞれの方法の特徴と合わせて、メリットやデメリットも紹介します。

方法①インターネットで探す

・特徴:一番手っ取り早く簡単な方法が、このインターネットでの検索でしょう。「相談したい内容+弁護士事務所+地域」のワードで検索するだけで、該当の事務所がたくさんヒットします。

・メリット:空いた時間にスマートフォン・パソコンでいつでも探すことができ、検索だけなので無料

・デメリット:あくまでも情報収集のみ。本当に良い弁護士事務所の見極め・弁護士の人柄が分からず、難しい

方法②ポータルサイトで探す

・特徴:先ほどのインターネットで探す方法と似ていますが、地域や分野ごとに調べることができる便利なサイトです。弁護士の顔写真もあり◎代表的な2サイト:弁護士ドットコム、弁護士ナビのメリットデメリットを見ていきましょう。

・メリット:弁護士ドットコム‥相談内容を書き込むと複数の弁護士が回答をくれる(他の内容も閲覧可)、弁護士ナビ‥案件ごとに弁護士を検索可能

・デメリット:弁護士ドットコム‥ただ登録しているだけの弁護士も少なからずいる、弁護士ナビ‥弁護士ドットコムよりも登録者が少なく、案件によっては見つからないことも

方法③友人・知人からの紹介

・特徴:友人や知人からの紹介―いわゆる“ツテ”です。紹介してくれた人が実際に利用しているので、自分で探すよりも確実です。

・メリット:紹介なので、一から探し相談するよりも安心感が多い

・デメリット:もし合わなかった時に紹介してくれた手前、断りにくい

方法④法テラスで探す

・特徴:言わずと知れた、国が設立した総合案内所です。どういった解決方法があるのか・どこに相談すべきなのかを的確にアドバイスしてくれます。

・メリット:メールでも電話でも相談可。弁護士費用の立て替えも行なっているため、今すぐ費用が用意できない人に最適

・デメリット:依頼をお願いするにも、法テラスに所属している弁護士(事務所)に限られる

方法⑤居住地域にある弁護士会に聞く

・特徴:弁護士が構成員として成り立つ団体のことで、全県に存在しています[参考サイト: https://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/bar_association/whole_country.html ]。正式名称は、日本弁護士連合会

・メリット:各県にあるので、自分の住んでいる地域で簡単に相談が可能。

・デメリット:相談には予約が必要で、相談センターに直接出向かなければならない

弁護士事務所内には、それぞれ専門分野の弁護士が在籍

上記の方法で探してみると、本当にたくさんの弁護士事務所があることが分かります。

これらの弁護士事務所内では、それぞれの<専門分野に分かれて>弁護士が在籍していることが多いことも知っておきましょう。

弁護士が担当する分野(案件)の種類

離婚や男女問題、慰謝料、遺産や相続(後見人制度)、交通事故、医療・消費者問題、債務(借金)整理、債務(借金)回収、外国人問題、税務関連、インターネット、労働関係、企業(法務)問題、不動産、内容証明(法的手続き)…などなど、弁護士が担当する分野は多岐にわたります。

特に債務整理/回収・・これはCMでも良く見かけますね、過払い金が戻ってくるというものです。

Point!どの分野に当てはまるか知っておけば、見つけやすくなる

これだけの分野を覚える必要はありません。あくまでも自分が相談したい内容が、どの分野(案件)に当てはまるか?だけのことです。

ここを確認しておけば、弁護士事務所をスムーズに探すことができ‥また、格段に見つけやすくなるはずです。次の章も大切、メインと言っても良いでしょう。弁護士事務所を選ぶ時のポイントを見ていきますよ。

弁護士事務所を選ぶ時に、重視すべきポイント

このように、弁護士事務所を探す方法はたくさんあります。しかし、がむしゃらに探しても意味がありません。この章では、選ぶ時に重視して欲しいポイントを4つ紹介します。

この4点に絞り込んで探すことで、より自分に合った弁護士事務所をピンポイントで見つけやすいと思います。どんな方法であっても、このポイントを押さえつつ探してみてください。

ポイント①自分が依頼したい案件の実績がある

前述したように、弁護士事務所内には各専門分野に強い(得意な)弁護士が在籍しています。ほとんどの弁護士事務所では、どういった案件を担当・実績があるのかをホームページに掲載しているのでチェックしましょう。

強い・得意ということは、それに関して最適なアドバイスが受けれるということ。

裏を返せば、自分が相談したい案件の実績が無い事務所は避けた方が無難。どの事務所にも少なからず得意・不得意があるはずですから。病院・医者と同じです。

ポイント②電話対応が良い

良いなと思った弁護士事務所に電話をかけると、最初に出るのはおそらく事務員です。

この事務員の対応が親切・丁寧なところを選びましょう。選ばれる弁護士事務所は、弁護士だけで無く他のスタッフの対応も良いところが多いんです。

顔を見ない電話だからこそ、人の本性が現れるというもの。少しでも不安を感じたら、止めておくことをお勧めします。

ポイント③かかる費用が明確

弁護士へ依頼すると、必ず費用が発生します。この費用は弁護士事務所によって異なるため、しっかりと確認する必要があるんです。

良心的な弁護士事務所であれば、必ず「どのくらいの費用がかかるのか・追加になった場合の料金」など、丁寧に教えてくれます。予算があると思うので、相談しながら進めてくれる事務所がベター。

ここを疎かにし、ちゃんと説明しないまますぐに契約を求めようとするところは避けましょう。

ポイント④弁護士事務所の立地

意外に見落としがちなのが、この弁護士事務所の立地です。依頼した後は、電話やメールだけでなく実際に事務所へ出向き→直接弁護士と相談し合うこともあります。

自宅はもとより会社からも行きにくい事務所になると、不便。余程のことが無い限り、自宅から行きやすい・また通勤圏内にある事務所を選ぶようにしましょう。

★それでも迷ったら、大手の弁護士事務所から選ぶ

上記4つのポイントで絞り込んでも、迷ってしまう‥そんな人は、大手と言われている弁護士事務所から選んでみてはいかがでしょうか。

人によって安心できる基準は違うので、大手=安心とは断言しません。

しかしこの中から選んで、上記のポイントに当てはめるというやり方も効果的です。こちらの資料を載せておくので、参考にしてください。

[ https://www.nichibenren.or.jp/library/pdf/document/statistics/2019/1-4-1_2019.pdf ]

信頼できる弁護士の見分け方

弁護士事務所を選ぶことができたら、次は信頼できる弁護士を探しましょう。

事務所のイメージが良くても、弁護士も人間です。その人柄は様々。ではどうやって信頼できる弁護士を探すのか?見分け方を3つ紹介します!

自分と相性が良いか

いわゆるフィーリングです。少ない会話であっても、ある程度話せば「あ、この人は自分に合うな・合わないな」というのが分かるはずです。

プライベートな内容をすべてをさらけ出すわけですから、相性はとても大切。自分が女性で相談したいことが男女関係のことならば、弁護士は同じ女性を選ぶなども有効です。

話した時の第一印象、これに重きを置いてください。大体、その勘は合っていることが多いです。

最初から最後まで担当してくれる

いざ依頼という前に、必ず「最初から最後まで責任をもって、一人の弁護士が対処してくれるのか」ということは確認してください。

特に注意したいのが、弁護士だけでなく事務員も話に同席する場合です。マニュアルを渡して事務員に丸投げして、弁護士は何も話さない‥などということも現状起こっているんです。

もちろん事務所の規模や方針もありますが・・事務員はあくまでも事務員であり(卑下しているわけでは無いので誤解しないようにしてください)、担当するのは弁護士ということを忘れてはなりません。

例えばですが、美容院でもカットだけ美容師が行い⇒シャンプーはアシスタントA・ブローはアシスタントB。ころころ変わるのは、人数が多い美容院にありがちです。

そんなところに行きたいと思いますか?最初から最後まで自分にちゃんと向き合ってくれる人の方が良いですよね。それと同じです。

自分にとって不利なことも説明してくれる

自分(依頼者)にとって有利なことだけでなく、不利なこともきちんと説明できる弁護士は信頼して良いでしょう。

進めていく上で、起こり得るリスクをちゃんと説明するという点は非常に重要です。契約件数のみを重視しているならば、有利・オイシイところしか話しません。

手術の時を考えてみてください。必ずリスク(副作用など)を説明してくれますよね。やたらと良いところしか話さない弁護士には注意しましょう。

ちなみにオンラインカジノなどの賭博に強い弁護士

以前、オンラインカジノ関係の賭博などをした弁護士さんで不起訴にした実績あり。インカジとは違うので注意してください。インカジは犯罪です。

実際に海外ライセンスを取得したオンラインカジノなどはどのようなゲームがプレイできるのか知りたい人はこちらのサイトを参考にして下さい。

参考サイト

オンラインカジノの始め方!登録・入金・出金・プレイ方法など

自分に合わなければ⇒弁護士(事務所)は変えてOK

「最初は良いと思ったけど、途中から何となく噛み合わなくなってきた」という時でも、無理してその弁護士に頼み続ける必要はありません。

思い切って「変えたい」と話してみてください。まともな弁護士(事務所)であれば、快くOKしてくれます。

むしろここで渋るようなところは、こちらからキャンセルしても良いほど。見極めるポイントにもなるので、変えたいと思ったら即伝えてください。

弁護士事務所を探す方法と選び方のまとめ

弁護士事務所を探す時に一番重要なのは、《自分と信頼関係が築けるか》です。

相性が良いと信頼関係もおのずと深まります。規模の大きさや知名度に拘り過ぎないようにしましょう。

自分・そして相談内容に親身に対応してくれる弁護士・事務所を見つけて、スムーズに解決してもらいましょう。

参考記事

  1. 東京の弁護士(法律)事務所
  2. 大阪の弁護士事務所
  3. 名古屋の弁護士事務所
  4. 福岡の弁護士事務所
  5. 札幌の弁護士(法律)事務所