HOMEトピックス2013年ジョーンズ・デイ、SAMホールディングスからの間接取得について出光興産の法律顧問として従事

トピックス

2013年10月25日

ジョーンズ・デイ、SAMホールディングスからの間接取得について出光興産の法律顧問として従事

ジョーンズ・デイは、SAMホールディングス株式会社からペトロガスエナジー株式会社(以下、「ペトロガス」)の発行済み株式の3分の1を取得する取引において、出光興産株式会社(以下、「出光」)の法律顧問として従事しています。

ペトロガスは、エネルギーの供給、物流及びマーケティングを主要な事業とし、カナダならびに米国テキサス州、ワシントン州、ミズーリ州、インディアナ州、ワイオーミング州、カンザス州、オハイオ州およびミシガン州などで事業展開するカナダの企業です。この度の出資は、出光の子会社とアルタガス株式会社の合弁企業であるAltaGas Idemitsu Joint Venture LP(以下、「AIJV」)を通じてなされる予定であり、取引完了後は、AIJVはペトロガス株式の3分の2を保有する株主となる予定です。この取引は、北米の総合ミッドストリーム(中流)サービス供給大手との戦略的協力関係を築き、現在の中流事業の資産を最適化し拡張するまたとない機会であり、AIJVのLPG輸出イニシアチブ成長のために必要かつ重要なインフラを提供します。