HOMEトピックス2013年マイアミ オフィス開設

トピックス

2013年05月13日

マイアミ オフィス開設

ジョーンズ・デイは、マイアミにオフィスを開設しました。このオフィスは、フロリダ州では最初、米国内で16番目、全世界で40番目のオフィスとなります。マイアミ・オフィス代表には、事業再編・倒産プラクティスのパートナー、マイアミ出身のペドロ・A・ヒメネスが着任しました。

ジョーンズ・デイのマイアミへの拡大は、急速に発展しているラテンアメリカ市場への継続的な関与を表すものです。ジョーンズ・デイは、2009年にメキシコシティ、2011年にサンパウロにオフィスを開設していますが、マイアミ・オフィス開設により、その他のラテンアメリカ地域のクライアントの要望に、より効率的に応えることができます。マイアミ・オフィスは、ラテンアメリカ地域のキャピタル・マーケット、M&A、融資、プロジェクト・ファイナンス及び企業再編分野に加えて、訴訟、仲裁、争点及び上訴を含む紛争解決、労働及び人事、知的財産、役員報酬並びにヘルスケア分野にも注力していきます。 

「過去において、ジョーンズ・デイを含め多くの主要法律事務所は、主にニューヨークを起点にラテンアメリカのデット・エクイティ市場にアクセスしてきました。しかし、今日、マイアミを米国の窓口とするラテンアメリカ企業やビジネスリーダーが増加しています。」と、ジョーンズ・デイのマネージング・パートナー、スティーブ・ブローガン(Stephen J. Brogan) は述べています。「マイアミに在籍する優秀な弁護士は、ジョーンズ・デイのメキシコやブラジルでの豊富な経験を生かし、ラテンアメリカ地域にビジネスを展開するクライアントに尽力していくでしょう。また、マイアミ・オフィス開設にあたり、もう一つの重要な理由は、フロリダ州における増加する訴訟に対応するためです。過去5年、ジョーンズ・デイの弁護士は、フロリダ州において米国のどの法律事務所よりも多くの重要な民事訴訟事件を評決へと導いてきました。マイアミ・オフィスには、フロリダ全州での事件審理のために十分な経験と能力を有した弁護士を配属していきます。」