HOMEトピックス2016年Day of Service 2016:地域ボランティア活動・イベントを実施

トピックス

2016年12月03日

Day of Service 2016:地域ボランティア活動・イベントを実施

ジョーンズ・デイは、世界各国のオフィスでプロボノ活動を中心とした様々な社会貢献活動を行っており、それに加え、毎年1回、"Day of Service"と題して、各オフィスがオフィスをあげて地域ボランティア活動に参加しています。

2016年の"Day of Service"として、ジョーンズ・デイ東京オフィスは、"すべての人に、食べ物を"の趣旨に賛同し、日ごろからプロボノ活動として法務支援を行っている、NPOセカンドハーベスト・ジャパンのボランティア活動に参加しました。

2016年12月3日には、食品を必要としている個人世帯を対象に緊急食糧支援を行う(Harvest Pantry)活動および、上野公園での炊出しの活動(Harvest Kitchen)に20名以上の所員が参加しました。さらに、困窮世帯の状況や栄養上のニーズに沿った食品の詰合せを提供する(Adopt a Family )プログラムにも30名以上の所員が参加し、50家族にそれぞれのメッセージを添えて、段ボール箱いっぱいの食品を提供しました。 

ジョーンズ・デイの各オフィスの活動はこちらからご覧いただけます。

担当弁護士

アソシエイト :キッカワ、グレゴリー