HOMEトピックス2006年Asia Pacific Legal 500 (APL500) 2006/2007年度版日本部門にて、当事務所が各分野のトップランクに格付けされました。

トピックス

2006年11月15日

Asia Pacific Legal 500 (APL500) 2006/2007年度版日本部門にて、当事務所が各分野のトップランクに格付けされました。

Asia Pacific Legal 500 (APL500) 2006/2007年度版(*)にて、当事務所が各分野のトップランクに格付けされました。

不動産 (第1位)
コーポレート・M&A (第2ランク)
紛争解決(第2ランク)
証券化 (第2ランク)
ファイナンス (第3ランク)
企業倒産 (第3ランク)
知的財産 (第4ランク)
プロジェクト&エネルギー (第4ランク)

また、それぞれの分野を代表する優秀な弁護士として、当事務所弁護士3名が選ばれました。

エリック・セドラック (ファイナンス/外国法事務弁護士)
スティーブン・デコセ (コーポレート・M&A/外国法事務弁護士)
スコット・ジョーンズ (コーポレート・M&A/外国法事務弁護士)


(*) Asia Pacific Legal 500 (APL500)は、アジア・パシフィック地域において権威のある法律事務所格付要覧のひとつです。同誌のランキングは、分野ごとに最も優れた法律事務所を3~5段階に分けて格付けしています。