HOME 法律業務税務

法律業務

税務

ジョーンズ・デイの税務部門は、税務問題への独創的で実務的なソリューションを強調し、現在の経済環境下で発生している問題を解決すべく、クライアントを支援しています。

ビジネス環境の変化に伴い、税務分野で重要視すべき点も変わります。税法は、より紛争につながる傾向を示すようになり、より国際的となり、(これまでの努力にも関わらず)その内容はより複雑になるとともに改正が頻繁に行われるようになりました。このような税法の複雑化と変化がもたらすクライアント・サービス上の難題への対応策の一つとして、当事務所では主要な分野におけるリーダーを特定し、養成しています。当事務所の弁護士は、豊富な業務経験と各領域での最新の動向に関する知識を有し、多くの弁護士が世界有数の税務担当弁護士として認められています。複数の地域の事務所や異なる担当分野にまたがり、弁護士間で緊密な連携と協力を行ってきた当事務所の伝統により、各税務担当弁護士の知識と経験は、事務所全体で利用可能となっています。