HOME 法律業務不動産

法律業務

不動産

ジョーンズ・デイの営む不動産業務は多岐にわたり、活動の場は世界的な広がりをもっています。不動産業界のあらゆる分野の業務を、120名を超える弁護士が担当しています。

当事務所の不動産業務は、2003年以来毎年、ブルームバーグの不動産M&A リーグ・テーブルで、取引件数世界一の栄誉に輝いています。当事務所の不動産部門の弁護士は、環境、税務、財務、企業組織、紛争解決の分野の弁護士と密接に連携して業務を遂行し、包括的ソリューションをクライアントに提供しています。当事務所のクライアントは、一流投資銀行や不動産ファンド、機関投資家、貸主、フォーチュン500社やファイナンシャル・タイムズ500社に選出された企業、不動産や財産を扱う上場・非上場の企業、小売業者、ホテル、サービス業者と多岐にわたります。

当事務所の取扱業務には、買収や譲渡、不動産ファイナンスや不良資産処分、エクイティ投資、賃貸借契約や資産管理、建設と開発、合弁事業、不動産専門プライベート・エクイティ・ファンド、ユニット型投資信託、不動産投資信託、海外投資などがあります。