HOME 法律業務知的財産

法律業務

知的財産

ジョーンズ・デイは、「One Firm Worldwide(世界中のオフィスがひとつの法律事務所として)」という理念のもと、知的財産に関する包括的なリーガル・サービスをグローバルに提供できる唯一の法律事務所です。クライアントは、訴訟、訴追、ライセンス、技術供与、知的財産カウンセリングの経験を有する、米国、ヨーロッパ、アジアの知的財産部門の弁護士のリーガル・サービスを利用できます。

約300名の弁護士の多くが、最先端科学分野において高学位や職務経験を有しており、当事務所には知的財産に関わるほぼすべての案件に対処できる「厚みのある人材層」や豊富な知識があります。さらに、企業法務予算に関しては、予算面での責任および「何が起こってもおかしくない」が当たり前の最近の経済状況において、費用対効果が高く、そして望ましい結果が効率的に達成されるよう、企業内部の知的財産弁護士と連携して業務を行うことができることが、当事務所の強みです。このため、フォーチュン500社に選出されるような大企業など、米国や世界の有名企業が、知的財産問題の解決やグローバルな知的財産資産の価値の保護や向上・最大化のために、ジョーンズ・デイに助言を求めてきます。