HOME 法律業務ファイナンス

法律業務

ファイナンス

「金融恐慌」という言葉がニュースで取り上げられるようになる以前から、ジョーンズ・デイは、米国、ヨーロッパ、アジアの大手金融機関のために、非常に複雑な金融商品取引業務や関連する訴訟業務を担当してきました。

ジョーンズ・デイには、現在のように不安定な市況の中にも有益な実務経験を持つグローバルで統合された弁護士チームが存在します。ジョーンズ・デイでは、多様な分野の弁護士から成るチームを形成して、世界中の広い地域に拠点を置くクライアントに対して、訴訟への対応、金融商品やM&A取引に関連する法制上のリスク評価、新規資本調達機会の準備とその契約、新たな規制の事業への影響の分析などのアドバイスを提供しています。