HOME 法律業務M&A・コーポレート

法律業務

M&A・コーポレート

ジョーンズ・デイ東京事務所は、企業の合併、企業買収、合弁契約交渉などのいわゆるM&A取引分野において日本企業及び日本への投資をする外資系企業に対し、高度に専門化されたリーガルサービスを提供しています。M&A分野においては、日本企業と外資系企業と間のいわゆる内‐外取引、そして日本企業同士の内‐内取引にとどまらず、多国籍企業同士の世界的な規模でのM&A取引をジョーンズ・デイの世界的ネットワークの下で扱っております。 さらに、相対の株式譲渡、資産譲渡、マネージメント・バイアウト、大規模な公開会社の再編にも関与しています。 この分野においては、事業会社の他に、企業買収に関わるファイナンシャルアドバイザー、銀行、証券会社、その他の企業を依頼者としています。

ジョーンズ・デイ東京事務所は、さらに外資系企業が日本市場で直面する企業統治(コーポレート・ガバナンス)、経営上の法律 問題、行政法等の各種法規制に関する問題、労働法上の問題に関して経験豊かなリーガルサービスを提供しております。 また、一方国内事業会社のためには、貿易取引、ライセンス契約といった広範囲にわたる企業間の商取引を数多く扱っています。