HOME 著書・論文税務新移転価格文書化制度の実務上の留意点:ローカルファイル作成のポイントとケーススタディ~無形資産を中心に(『月刊国際税務』)

著書・論文 税務

2017年9月

新移転価格文書化制度の実務上の留意点:ローカルファイル作成のポイントとケーススタディ~無形資産を中心に(『月刊国際税務』)

大沢 拓 弁護士の論稿、「新移転価格文書化制度の実務上の留意点:ローカルファイル作成のポイントとケーススタディ~無形資産を中心に」が月刊国際税務9月号(Vol.37 No.9)に掲載されました。

タイトル掲載雑誌発行日
新移転価格文書化制度の実務上の留意点:ローカルファイル作成のポイントとケーススタディ~無形資産を中心に(『月刊国際税務』)月刊国際税務9月号(Vol.37 No.9)2017年9月

担当弁護士

カウンセル :大沢 拓