HOME 著書・論文その他ジョーンズ・デイ・アラート:メキシコ大統領エネルギー改革関連法に署名

著書・論文 その他

2014年8月

ジョーンズ・デイ・アラート:メキシコ大統領エネルギー改革関連法に署名

2014年6月「ジョーンズ・デイ・コメンタリー:メキシコ大統領エネルギー改革関連法案を連邦議会に提出」(オリジナル(英語)版"Initiative for Laws Regulating Mexican Energy Reform Presented Before Mexico's Federal Congress") においてメキシコのエネルギー改革関連法制に関する進展状況及びその内容についてご紹介しましたが、メキシコ連邦議会は2014年8月6日にエネルギー改革関連法案を承認し、ニエト大統領は、同月11日、当該関連法に署名しました。エネルギー改革関連法は、メキシコの石油・ガス産業分野及び電力産業分野における石油開発事業や電力発電事業等の一定の事業について民間セクターに開放することを規定しており、日本企業にとっても新たなビジネスチャンスとなることが予想されます。Jones Day Alert "New Electricity Legal Framework in Mexico"では特にメキシコの電力産業分野における新たな法的枠組みについてご説明していますのでご参照ください。

タイトル 掲載雑誌 発行日
ジョーンズ・デイ・アラート:メキシコ大統領エネルギー改革関連法に署名 ジョーンズ・デイ・アラート 2014年8月

担当弁護士