HOME 著書・論文知的財産ジョーンズ・デイ・コメンタリー:中国、国家情報活動に関する新たな法律案を公表

著書・論文 知的財産

2017年6月

ジョーンズ・デイ・コメンタリー:中国、国家情報活動に関する新たな法律案を公表

中国の人民代表大会は2017年5月16日、国家情報機関に関する新たな法律案を公表しました。

当該法律案では、初めて、国家情報機関の権限に関する規定が置かれたほか、国家諜報活動を妨げる行為の禁止が明確に規定されています。また、外国企業や外国人も調査の対象に含める旨が明確に規定されています。捜査の対象となった場合、当該外国企業や外国人に対しても情報収集が行われることとなり注意が必要です。

本コメンタリーは、中国で事業を行う日本企業にとっても有用な情報ですので紹介します。詳細は、Jones Day Commentary "A New Chinese National Intelligence Law Is On Its Way"(オリジナル(英語)版)をご参照ください。

タイトル掲載雑誌発行日
ジョーンズ・デイ・コメンタリー:中国、国家情報活動に関する新たな法律案を公表ジョーンズ・デイ・コメンタリー2017年6月

担当弁護士

パートナー :松田 暖

アソシエイト :渡邉 一雅