HOME 著書・論文M&A・コーポレート米国進出時の法務・税務上の検討ポイント(『旬刊経理情報』No.1473)

著書・論文 M&A・コーポレート

2017年3月

米国進出時の法務・税務上の検討ポイント(『旬刊経理情報』No.1473)

松田暖弁護士、エリック・セドラック外国法事務弁護士、片平享介弁護士の論稿「州法と連邦法の関係を踏まえて整理: 米国進出時の法務・税務上の検討ポイント」が、旬刊「経理情報」(No.1473 中央経済社) に掲載されました。

タイトル掲載雑誌発行日
米国進出時の法務・税務上の検討ポイント(『旬刊経理情報』No.1473)旬刊経理情報 No.14732017年3月

担当弁護士

パートナー :松田 暖

アソシエイト :片平 享介