HOME 著書・論文独占禁止法欧州司法裁判所、インテルに対する競争法違反の制裁金決定をめぐる差戻し判決の意義 (『New Business Law』No.1107)

著書・論文 独占禁止法

2017年10月

欧州司法裁判所、インテルに対する競争法違反の制裁金決定をめぐる差戻し判決の意義 (『New Business Law』No.1107)

宮川裕光弁護士、大野拓也(ブリュッセルオフィス)の論稿、「欧州司法裁判所、インテルに対する競争法違反の制裁金決定をめぐる差戻し判決の意義」が『New Business Law』 (No.1107, 2017年10月1日商事法務)に掲載されました。

タイトル掲載雑誌発行日
欧州司法裁判所、インテルに対する競争法違反の制裁金決定をめぐる差戻し判決の意義 (『New Business Law』No.1107)New Business Law No.11072017年10月

担当弁護士

パートナー :宮川 裕光