HOME2018年ジョーンズ・デイ国際税務セミナー:外国子会社との知的財産関連取引を巡る税務上の留意点

セミナー・講演

2018年

2018年6月13日、15日、7月2日

ジョーンズ・デイ国際税務セミナー:外国子会社との知的財産関連取引を巡る税務上の留意点

井上康一弁護士が、日本企業が外国子会社との間で知的財産関連の取引を行う中で、押さえておかなければならない日本の税法上の基本的な事項を中心に説明するセミナーを開催しました。

【トピックス】

1. 知的財産の管理の形態
2. 移転価格税制と無形資産に関する特別な考慮
3. 親会社による知的財産の開発と利用―親会社から外国子会社へのライセンス
4. 外国子会社による知的財産の開発と利用―親会社・他の外国子会社へのライセンス
5. 親会社による知的財産の集中管理
6. 親会社から外国子会社への開発委託
7. 外国企業グループの買収とPMI(Post Merger Integration)

日付題名場所
2018年6月13日、15日、7月2日ジョーンズ・デイ国際税務セミナー:外国子会社との知的財産関連取引を巡る税務上の留意点ジョーンズ・デイ法律事務所セミナールーム

担当弁護士

パートナー :井上 康一