HOME2017年ジョーンズ・デイ国際税務セミナー:移転価格文書化

セミナー・講演

2017年

2017年6月21日

ジョーンズ・デイ国際税務セミナー:移転価格文書化

大沢拓弁護士が、移転価格文書の一つであるローカルファイルの作成に関するセミナーを開催しました。

ローカルファイルに関する規制の概要や主要な問題点を説明した上で、企業と専門家とのローカルファイル作成に係る合理的な役割分担を志向すると共に、独立企業間価格の算定手法の中でも実務上、最も使用頻度の高い取引単位営業利益法(TNMM)の適用等に関し、低コストでのソリューションを紹介しました。

日付題名場所
2017年6月21日ジョーンズ・デイ国際税務セミナー:移転価格文書化ジョーンズ・デイ法律事務所セミナールーム

担当弁護士

カウンセル :大沢 拓