HOME2017年ジョーンズ・デイセミナー:EU一般データ保護規則(GDPR)への備え - 日本企業向け -

セミナー・講演

2017年

2017年10月23日

ジョーンズ・デイセミナー:EU一般データ保護規則(GDPR)への備え - 日本企業向け -

欧州連合(EU)は2016年5月にEU一般データ保護規則(GDPR)を公表しました。この規則は、全てのEU加盟国に対して2018年5月25日付で適用され、企業は、EU データ保護法制における最も重要な変更への対応を迫られています。GDPR は、多くのEU 域外の企業を含む、個人データの処理に関与している全ての企業に対して重大な影響を及ぼす、広範囲に及ぶ規則です。また、違反の場合の罰則は厳格化しており、世界全体の売上げの4%を上限とする罰金が科せられます。

このような、残り少ない準備期間において、日本企業がより的確にGDPRに備えることができるように、弊所欧州の弁護士とビデオ回線を繋ぎ、セミナーを開催しました。また、本セミナーでは、多くの日本企業にとって関心の高い英国の新しいデータ保護法案の動きについても紹介しました。

【講演者】
Dr. Undine von Diemar  ミュンヘン・オフィス (ビデオ講演)
Dr. Jörg Hladjk ブリュッセル・オフィス (ビデオ講演)
Jonathon Little  ロンドン・オフィス (ビデオ講演)

日付題名場所
2017年10月23日ジョーンズ・デイセミナー:EU一般データ保護規則(GDPR)への備え - 日本企業向け -ジョーンズ・デイ法律事務所セミナールーム

担当弁護士

パートナー :高橋 美智留