HOME2017年ジョーンズ・デイ ライフサイエンスセミナー:FDAによる法執行の最新動向

セミナー・講演

2017年

2017年3月8日

ジョーンズ・デイ ライフサイエンスセミナー:FDAによる法執行の最新動向

ジョーンズ・デイワシントンオフィスに所属するライフサイエンスプラクティスグループの弁護士が、米国食品医薬品局(「FDA」)による法執行の最新動向について、セミナーを開催いたします。このセミナーにおいては、ライフサイエンス企業を監督するためにFDAが権限を有し、実行しているフォーマル及びインフォーマルな法令の執行(FDAに代わり米国司法省(「DOJ」)がする法的手続きを含みます。)について議論します。また、法規制へのコンプライアンスを促し、又は強制するために規制当局が頻繁に用いている手法、その案件処理の実務及びDOJへの案件送致の状況について検討します。更に、米国虚偽請求取締法(「FCA」)に基づく公益通報者による法的手続き、FCAを背景とする場合における法規制へのコンプライアンス違反による影響及び近時の裁判例、並びにDOJによる調査及びFCAを基礎とする民事事件及び刑事事件の遂行についても言及します。

【開催概要】

日程: 2017年3月8日(水)10:00~12:00(受付開始9時45分)
場所: 外国法共同事業ジョーンズ・デイ法律事務所(5階会議室)
港区虎ノ門4丁目1番17号 神谷町プライムプレイス
講演者: LauraLaemmleWeidenfeld.jpg
Laura Laemmle-Weidenfeld
ワシントンオフィス(ビデオ講演)
ColleenHeisey.jpg
Colleen Heisey
ワシントンオフィス(ビデオ講演)
言語: 英語(通訳サービスはございません)
参加費: 無料

※本セミナーに関してのご質問等は、貴社担当弁護士、又はセミナー担当窓口 seminar@jonesday.jp までお問い合わせください。

日付題名場所
2017年3月8日ジョーンズ・デイ ライフサイエンスセミナー:FDAによる法執行の最新動向ジョーンズ・デイ法律事務所セミナールーム