HOME2016年ジョーンズ・デイ ライフサイエンスセミナー:米国及びヨーロッパでの製造物責任訴訟におけるライフサイエンス業界の新たな課題と戦略的検討

セミナー・講演

2016年

2016年9月28日

ジョーンズ・デイ ライフサイエンスセミナー:米国及びヨーロッパでの製造物責任訴訟におけるライフサイエンス業界の新たな課題と戦略的検討

ジョーンズ・デイの米国及びヨーロッパのライフサイエンスプラクティスグループに所属するメンバーが、ライフサイエンス分野における製造物責任訴訟の近時の展開についてセミナーを開催します。このセミナーでは、まず、米国及びヨーロッパの規制の概要につき、その根拠と特徴を確認し、今日のトレンドを説明します。その後、訴訟に焦点をあて、ライフサイエンス製品が関連する重要な事件及び決定について検討し、問題とされている主要な分野を説明するとともに、近時の論点を解説します。 さらに、クラスアクションの対象をヘルスケア分野にまで拡大し、患者その他のヘルスケアサービス又はヘルスケア製品の利用者による製造業者に対する訴訟提起を可能としたヨーロッパの新たな規則の概要についても説明します。

【開催概要】

日程: 2016年9月28日(水)10:00~12:00(受付開始9時45分)
場所: 外国法共同事業ジョーンズ・デイ法律事務所(5階会議室)
港区虎ノ門4丁目1番17号 神谷町プライムプレイス
講演者: Jose Isasi.jpg
【米国】 Jose Isasi
(ビデオ講演)
Ozan Akyurek.jpg
【欧州】 Ozan Akyurek
(ビデオ講演)
TakashiTanazawa.jpg
【日本】 棚澤 高志
言語: 英語(通訳サービスはございません)
参加費: 無料

※本セミナーに関してのご質問等は、貴社担当弁護士、又はセミナー担当窓口 seminar@jonesday.jp までお問い合わせください。

日付題名場所
2016年9月28日ジョーンズ・デイ ライフサイエンスセミナー:米国及びヨーロッパでの製造物責任訴訟におけるライフサイエンス業界の新たな課題と戦略的検討ジョーンズ・デイ法律事務所セミナールーム

担当弁護士

パートナー :棚澤 高志