HOME2015年ジョーンズ・デイ独占禁止法セミナー:中国独占禁止法の積極的執行と企業の対応

セミナー・講演

2015年

2015年5月26日

ジョーンズ・デイ独占禁止法セミナー:中国独占禁止法の積極的執行と企業の対応

中国独占禁止法プラクティスグループのPeter J. Wang弁護士(上海オフィス)が来日し、 Yizhe Zhang弁護士は北京オフィスよりビデオ会議システムを通じ、近時の中国当局による独占禁止法の執行状況について具体的事案を踏まえ、「中国独占禁止法の積極的執行と企業の対応」と題する講演を行いました。 また、東京オフィスの宮川裕光弁護士が日本語で解説を行いました。 

【プログラム】

- 事件調査手続の概要―立入検査、事業者団体に対する調査、リニエンシー制度、情報開示と民事訴訟等
- 最近の具体的事案の解説(国際カルテル・再販価格維持・支配的地位濫用事件等)
- 知的財産権の行使と独占禁止法の問題
- コンプライアンス体制の確立―違法行為の防止、嫌疑をかけられることの回避
- 企業結合規制の最近の動向と重要な問題

日付題名場所
2015年5月26日ジョーンズ・デイ独占禁止法セミナー:中国独占禁止法の積極的執行と企業の対応ジョーンズ・デイ法律事務所セミナールーム

担当弁護士

パートナー :宮川 裕光