HOME2015年ジョーンズ・デイ独占禁止法セミナー:EU競争法の最近の動向と企業活動への影響

セミナー・講演

2015年

2015年4月23日

ジョーンズ・デイ独占禁止法セミナー:EU競争法の最近の動向と企業活動への影響

Alexandre Verheyden弁護士(ブリュッセルオフィス、パートナー)、宮川裕光弁護士(東京オフィス、パートナー)が、「EU競争法の最近の動向と企業活動への影響」と題するセミナーを行いました。

【目次】
Current Issues in Competition Law
競争法における最近の課題

I. Object vs. Effect restrictions
目的において反競争的 対 効果において反競争的

II. Internet sales and e-commerce
インターネット販売とEコマース

III. Private enforcement and follow-on litigation
民事上の執行(民事訴訟)と後続する訴訟

IV. Selected aspects of private international law
国際私法に関するいくつかの論点

V. EU cases involving Japanese companies - Latest developments
日本企業に係わるEUにおける事例・・・最近の展開

 

日付題名場所
2015年4月23日ジョーンズ・デイ独占禁止法セミナー:EU競争法の最近の動向と企業活動への影響ジョーンズ・デイ法律事務所セミナールーム

担当弁護士

パートナー :宮川 裕光

オブカウンセル :渡邉 新矢

シニアアドバイザー :山田 昭雄