HOME2015年ジョーンズ・デイ メキシコセミナー:石油・ガス・電力産業におけるラウンドワンと新規参入

セミナー・講演

2015年

2015年2月26日

ジョーンズ・デイ メキシコセミナー:石油・ガス・電力産業におけるラウンドワンと新規参入

アルベルト・デ・ラ・パーラ (メキシコシティ オフィス)、 スコット・シュウィンド (ヒューストン オフィス)、スティーブン・デコセ(東京オフィス)が「メキシコ:石油・ガス・電力産業におけるラウンドワンと新規参入」と題するセミナーを開催しました。

今回のセミナーでは、油田・ガス田に関するラウンドワン・オークションへの参加に関する規則、要件及び手続、油田・ガス田のPEMEX への割当てとファーム・アウトの可能性、サービス契約をE&P に転換する手続、PEMEX の新ストラクチャー等について検討しました。

また、ガソリンに関する許認可の取得手続やその自由化、メキシコのエネルギー市場における新たなルール、メキシコの今後の電力・ガス産業における新規プロジェクトの概要、更にメキシコにおける生産分与契約及び共同操業契約のモデル契約の内容並びにモデル契約と国際標準との比較を検討し、PEMEX 及びメキシコ政府との契約交渉の過程で得た教訓等についても説明いたしました。

*配布資料(英語オリジナルと日本語翻訳版)は以下のPDFリンクよりご参照ください。  

1 Jones Day Mexico Seminar (New Energy Era in Mexico) .pdf (メキシコにおけるエネルギー新時代―今後の機会)

2 Jones Day Mexico Seminar (The Mexican Model Production Sharing Contract) .pdf (メキシコにおける生産分与契約のモデル契約)

3 Jones Day Mexico Seminar (Joint Operating Agreements in Mexico).pdf (メキシコにおける共同操業契約:契約移行を通しての実務上の経験)

日付題名場所
2015年2月26日ジョーンズ・デイ メキシコセミナー:石油・ガス・電力産業におけるラウンドワンと新規参入ジョーンズ・デイ法律事務所セミナールーム