HOME2014年日本生産性本部:日本版スチュワードシップ・コード導入の意義

セミナー・講演

2014年

2014年11月19日

日本生産性本部:日本版スチュワードシップ・コード導入の意義

清原 健弁護士が公益財団法人日本生産性本部、CFO戦略研究会にて「日本版スチュワードシップ・コード導入の意義~機関投資家と対話を活用し企業価値向上を~」と題する講演を行いました。

講演後は一橋大学教授の伊藤邦雄氏との意見交換・質疑応答が行われました。

日付題名場所
2014年11月19日日本生産性本部:日本版スチュワードシップ・コード導入の意義パレスホテル東京

担当弁護士

パートナー :清原 健