HOME2013年ジョーンズ・デイ独占禁止法セミナー:最近の米国における反トラスト法民事訴訟の動向 ~日本企業が認識すべき実務対応と留意点~

セミナー・講演

2013年

2013年11月12日

ジョーンズ・デイ独占禁止法セミナー:最近の米国における反トラスト法民事訴訟の動向

David P. Wales(ワシントンオフィスパートナー、独占禁止法/競争法プラクティス グローバル代表)が、「最近の米国における反トラスト法民事訴訟の動向 ~日本企業が認識すべき実務対応と留意点~」と題するセミナーを行いました。

セミナーでは、特に米連邦取引委員会(FTC)や米司法省(DOJ)の関与する反トラスト法の民事訴訟について説明するとともに意見交換を行い、様々な法的問題について分析・検討しました。

日付題名場所
2013年11月12日ジョーンズ・デイ独占禁止法セミナー:最近の米国における反トラスト法民事訴訟の動向 ~日本企業が認識すべき実務対応と留意点~ジョーンズ・デイ法律事務所会議室

担当弁護士

パートナー :宮川 裕光

オブカウンセル :渡邉 新矢

シニアアドバイザー :山田 昭雄