HOME2012年経営調査研究会:国際的なカルテル規制の強化と能動的コンプライアンスの必要性

セミナー・講演

2012年

2012年9月10日

国際的なカルテル規制の強化と能動的コンプライアンスの必要性~実効性のある独占禁止法コンプライアンス体制の構築~

宮川裕光弁護士が、経営調査研究会主催セミナーにて「国際的なカルテル規制の強化と能動的コンプライアンスの必要性~実効性のある独占禁止法コンプライアンス体制の構築~」と題する講演を行いました。

講演内容:

国際的なカルテル規制の動向
日米欧のカルテル規制
リニエンシー制度の実務
実効性のあるコンプライアンス体制の構築に向けて

日付題名場所
2012年9月10日 経営調査研究会:国際的なカルテル規制の強化と能動的コンプライアンスの必要性茅場町・グリンヒルビル 金融財務研究会本社 セミナールーム

担当弁護士

パートナー :宮川 裕光