HOME2012年独占禁止法セミナー:独占禁止法コンプライアンス ―国際カルテルの摘発強化・厳罰化の傾向を踏まえて―

セミナー・講演

2012年

2012年7月12日

独占禁止法セミナー:独占禁止法コンプライアンス ―国際カルテルの摘発強化・厳罰化の傾向を踏まえて―

宮川裕光弁護士、鶴田隆文弁護士、山田昭雄シニア・アドバイザーが、「独占禁止法コンプライアンス - 国際カルテルの摘発強化・厳罰化の傾向を踏まえて -」と題するセミナーを行いました。 最初に、山田シニア・アドバイザーが、主要国におけるカルテル規制の全般的状況, 国際カルテルの摘発強化と厳罰化について説明を行いました。続いて、宮川弁護士が、リニエンシー制度における実務上の留意事項、及び、コンプライアンス体制の充実・強化について解説をしました。 最後に、鶴田弁護士が、コンプライアンスプログラムの経済的価値についてプレゼンテーションを行いました。

日付題名場所
2012年7月12日独占禁止法セミナー:独占禁止法コンプライアンス ―国際カルテルの摘発強化・厳罰化の傾向を踏まえて―ジョーンズ・デイ法律事務所セミナールーム

担当弁護士

パートナー :宮川 裕光

シニアアドバイザー :山田 昭雄