HOME2012年(社)日本監査役協会:国際的規制強化を受けた独占禁止法コンプライアンス体制の再整備

セミナー・講演

2012年

2012年6月

(社)日本監査役協会:国際的規制強化を受けた独占禁止法コンプライアンス体制の再整備

 宮川裕光弁護士が、公益社団法人日本監査役協会主催、リスクマネジメント講座にて「国際的規制強化を受けた独占禁止法コンプライアンス体制の再整備」と題する講演を東京と名古屋で行いました。


講演内容:

国際的なカルテル規制の直近の動向
米国・EU・中国におけるカルテル規制の仕組みと日本との比較
米国・EUにおける摘発事例から学ぶ実務対応
リニエンシー制度を活用した場合のグローバルな影響と対応
課徴金の支払いと株主代表訴訟
グローバル展開を見据えた監査役としての留意事項、等

日付題名場所
2012年6月(社)日本監査役協会:国際的規制強化を受けた独占禁止法コンプライアンス体制の再整備東京/名古屋

担当弁護士

パートナー :宮川 裕光