HOME2012年日台M&Aセミナー:海外戦略としての台湾企業投資

セミナー・講演

2012年

2012年7月18日

日台M&Aセミナー:海外戦略としての台湾企業投資

GCAサヴィアングループとジョーンズ・デイ法律事務所は、日台M&Aセミナー『海外戦略としての台湾企業投資』を共催し、台湾を取り巻くビジネス環境や今後の日台企業提携の可能性について講演を行いました。 前半の講演では、ジャック・J・T・ホアン(台北オフィス代表パートナー)が「日本から中国への新たなゲートウェイとしての台湾、そしてその先へ」と題するプレゼンテーションを行いました。後半のパネルディスカッションではジャック・J・T・ホアンと山内信俊弁護士がパネリストとして参加し、台湾企業投資の現状について解説しました。

日付題名場所
2012年7月18日日台M&Aセミナー:海外戦略としての台湾企業投資GCAサヴィアン株式会社セミナールーム

担当弁護士

オブカウンセル :山内 信俊