HOME2010年EUセミナー:企業法及び国際競争法の視点から探る日本企業によるドイツ企業買収における実務上の問題点

セミナー・講演

2010年

2010年5月25日

EUセミナー:企業法及び国際競争法の視点から探る日本企業によるドイツ企業買収における実務上の問題点

2010年5月25日、ジョーンズ・デイ フランクフルトオフィスから3名の弁護士を招き、「EUセミナー:企業法及び国際競争法の視点から探る日本企業のドイツ企業買収における実務上の問題点」と題するセミナーを開催しました。

ヨー ゲン・リーマース弁護士、ラルフ・イーク弁護士は、「日本企業によるドイツ企業買収と留意すべき実務上の諸問題」と題するプレゼンテーションで、ドイツに おけるM&Aの概要、ドイツにおける公開買付についてなど、具体的な事例を基に解説しました。続いて、カールストン・T・グロモック弁護士は、「国際的な M&Aを実現するに際しての独占禁止法上の留意点」と題して、EU競争法とヨーロッパ各国の競争法の概要、ガン・ジャンピングの最新動向などについて解説 しました。

日付題名場所
2010年5月25日EUセミナー:企業法及び国際競争法の視点から探る日本企業によるドイツ企業買収における実務上の問題点ジョーンズ・デイ法律事務所 5Aセミナールーム