HOME2010年独占禁止法セミナー:グローバルなM&Aと競争当局の審査―米国の新しい「水平合併ガイドライン」を中心として―

セミナー・講演

2010年

2010年11月2日

独占禁止法セミナー:グローバルなM&Aと競争当局の審査-米国の新しい「水平合併ガイドライン」を中心として-

ジョーンズ・デイ法律事務所において、渡邉 新矢 弁護士、宮川 裕光 弁護士、鶴田 隆文 弁護士、山田 昭雄 シニア・アドバイザーが、「グローバルなM&Aと競争当局の審査―米国の新しい"水平合併ガイドライン"を中心として―」と題するセミナーを開催しました。

初めに、導入として、鶴田弁護士が具体的な案件を提示しそれらについての解説を行いました。

第一部では、宮川弁護士より、「米国の新しい水平合併ガイドライン」と題して、新・旧ガイドラインの概要、改正のポイント、及び新ガイドラインが企業結合の実務におよぼす影響について、講演を行いました。

続く第2部では、山田シニア・アドバイザーが、国際的な市場画定の要件、具体的事例の分析、企業結合を計画する際の企業側の留意点などを、「日本における国際的企業結合取引の審査」と題して解説しました。

最後に、渡邉弁護士がモデレーターを務め、質疑応答形式のパネルディスカッションを行いました。

日付題名場所
2010年11月2日独占禁止法セミナー:グローバルなM&Aと競争当局の審査―米国の新しい「水平合併ガイドライン」を中心として―ジョーンズ・デイ法律事務所

担当弁護士

パートナー :宮川 裕光

オブカウンセル :渡邉 新矢

シニアアドバイザー :山田 昭雄