HOME2008年「独占禁止法からみた知的財産権行使に関する現代的課題」

セミナー・講演

2008年

2008年4月18日

セミナー「独占禁止法からみた知的財産権行使に関する現代的課題」を開催致しました。

米国連邦取引委員会委員長William E. Kovacic氏、および米国法曹協会(ABA)独占禁止法部会部会長をつとめるJones Dayワシントン事務所パートナーKathryn M. Fenton氏を迎え、東京事務所からは渡邉新矢弁護士、宮川裕光弁護士が参加して、セミナー「独占禁止法からみた知的財産権行使に関する現代的課題」を 開催致しました。

日付題名場所
2008年4月18日「独占禁止法からみた知的財産権行使に関する現代的課題」ジョーンズ・デイ法律事務所 セミナールーム

担当弁護士

パートナー :宮川 裕光

オブカウンセル :渡邉 新矢