HOME採用情報ジョーンズ・デイの特徴

採用情報

ジョーンズ・デイの特徴

ジョーンズ・デイが他のグローバル・ファームと決定的に異なるのは One Firm Worldwide(世界中のオフィスがひとつの統合した法律事務所として機能)という組織体制にあります。このOne Firm Worldwideを初めとしたジョーンズ・デイの理念や特徴についてご紹介します。

※各項目のリンクをクリックすると、グローバルサイト(英語)にて詳細をご覧いただけます。

One Firm Worldwide

ジョーンズ・デイのクライアントは個別のパートナーや特定のオフィス・プラクティスに属しているのではなく、ファーム全体のクライアントです。そのため、ジョーンズ・デイの弁護士はオフィスやプラクティスを越えて密接にコミュニケーションをはかり連携しながら、クライアントにとって最適なサービスを提供するため最善を尽くします。ジョーンズ・デイに新しく参加する弁護士は、入所日からこの One Firm Worldwideを体現することになり、世界中の弁護士と切磋琢磨しながら成長する無限の機会が与えられます。

詳しくはこちら

Collaboration & Respect

クライアントにとって最適なサービスを提供するためには、弁護士同士の強力なチームワークが必要不可欠です。各弁護士は、他の弁護士と協働しながら、クライアントのニーズに完全に集中することが期待されます。ファームに対する貢献の方法は一様ではないため、各弁護士の活躍を総合的に勘案し、ジョーンズ・デイの価値を向上させた弁護士に高い評価が与えられます。単純な成果主義による評価は行っていません。

詳しくはこちら

Opportunity Awaits – Time to Explore

ジョーンズ・デイに入所した弁護士は、1年間「New Lawyers Group」に所属します。このプログラムは、新人弁護士が特定のプラクティス・グループに所属する前に、様々なプラクティス分野や業務スタイルに触れることのできる機会を提供しています。新人弁護士には、多種多様な弁護士やプラクティスごとに異なるスタイルに触れ、コラボレーションと助け合いの文化の中で実践経験を積む機会をお約束します。

詳しくはこちら

Worldwide Recognition

弁護士のキャリアを構築することはジョーンズ・デイにとっても重要です。なぜなら、我々は、世界中のクライアントに質の高いサービスの提供をコミットしているからです。世界上位500社がランキングされるフォーチュン500、フォーチュン・グローバル500及びFTグローバル500のうち約半分の企業がジョーンズ・デイのクライアントであり、私たちは10年以上にわたって数多くの世界的な業界リーダーを代理して来たことを光栄に思っています。

アワード・ランキングの一部(詳しくはこちら

Committed & Involved

Pro Bono Philosophy
ジョーンズ・デイは業務を展開する全ての地域において、プロボノ(無料奉仕)活動、社会奉仕活動、地域社会への貢献について長い歴史があります。今後も、支援を必要としている方々により多くのプロボノ法律サービスの提供を続けていきます。

詳しくはこちら

Community Involvement
ジョーンズ・デイの弁護士は、事務所の一員として、または個人的に、地域社会におけるボランティア活動に積極的に従事しています。また、個々の弁護士の活動に加え、事務所としても、ロースクール系団体に対する財政的支援などの活動を行っています。

詳しくはこちら

Diversity, Inclusion & Advancement
5大陸に40以上のオフィスを有するグローバルな組織として、ジョーンズ・デイはダイバーシティを推進しています。全世界のジョーンズ・デイにおいて、ジョーンズ・デイの各オフィスのリーダーや、プラクティスのリーダーの半分以上は、女性や白人以外の弁護士が務めています。

詳しくはこちら

Hear Our Stories

他国のオフィスで活躍する弁護士からのビデオメッセージ(英語)